FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコットランド旅行3 The Open Championship 2010

たまたまスコットランドに旅行に来ていたのだけど、
5年に1度しか開催されないHome of Golfといわれる
セントアンドリューズで行われた第150回全英オープンゴルフに行っちゃいました。
今回は何と言っても石川遼くんの活躍に期待!!

グラスゴーから約2時間、最寄のルーカス駅(セントアンドリューズの町には鉄道駅がない)
ルーカス駅1
ルーカス駅2

駅からは送迎バスで会場へ
会場入り口

17番で有名なホテルの反対側です。
オールドコースホテル

これがThe Openのチケット!!おどろくほどあっさり買えました。
チケット
見た目はフットボールチケットと変わらないけどね、、、、。

会場には携帯電話とカメラを持ち込めないので、
写真が一切撮れず思い出は胸の中に。

石川遼くんの12番ホールに追いつき。14番ホールティーショットから
彼を追いかけて18番ホールまで。
インタビューで見せるハニカミ王子の雰囲気などでは全くなく、
世界に伍するアスリートとしてオーラが出ていました。

結果、5バーディ3ボギーの2アンダー(通算も2アンダー)で終了。
まだまだこれからの選手。このまままっすぐのびてほしいです。

で、18番に行って気づいたのですが、
すぐ横は民家やホテルがあります。
で、チケットを持っていなくても、18番を観戦することが可能で
写真も撮り放題。

ということで、会場を早々に後にし、
写真を撮るべく移動。

かの有名な1番ホールティーグラウンド(左)と18番ホールグリーン(右)が望めます。
1番と18番

2日目終了後、予選落ちが決まったトムワトソンがそっとキスをした
18番ホールにかかる橋。
18番ホール橋

18番グリーン付近から18番ティーグラウンドと17番ホールを見た風景。
17番ホール方向

実際にはこのぐらい近くで観戦できます。写真はKevin NA(知らなかったけど、、、。)
Kevin NA
Adam SCOTT Kevin NAスコアボード

ちなみに会場には数箇所横断できる場所があり、係員の指示でコースを横切れます。
コース横断

テレビでもわかりますが、その起伏といったらスキー場のコブ斜面でしょうか。
もちろん、斜面ではないけども。
バンカーも入ったら出ないんじゃないかというほど深いバンカー。
ラフは、、、、荒れ野原で、海風が強いというコンディション。
今日は、快晴だったけども、これで雨→晴れ→雨→晴れの繰り返しのような
天候だったら、暑さ・寒さが加わるんだから、それは大変なんでしょう。

精神力の大会というのが良く分かりました。
5年後、まだロンドンに住んでいたならば、もう一度行ってみたいですね。 松岡修造と羽川豊プロが石川遼くんたちと一緒に
ラウンドを回っていました。
松岡修造はなんか、、、、暑苦しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

muna

Author:muna
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。